プロペシア投薬治療のメリット・デメリットを知ろう!

お薬マスターになってあなたの髪と自信を取り戻す!

AGA(男性型脱毛症)治療薬

AGA(男性型脱毛症)治療には、発毛や育毛を促す治療薬の服用、または外用薬を頭皮に塗布する方法があります。

プロペシアという内服薬とミノキシジルを成分に含んだ外用薬がAGA治療薬の代表的なものとしてあげられており、プロペシアは、有効成分フィナステリドがAGAを引き起こす原因となるDHTの働きを抑制してくれ、ミノキシジルは頭皮の血行を良くし、毛母細胞に刺激を与えることにより発毛を促す効果があります。

薄毛の原因や進行状況などは人それぞれ異なるので、AGA治療薬というだけでむやみに服用しても、自分の症状に合った治療薬でなければあまり意味がありません。

まずは、AGAとその治療薬についてしっかりとした知識を身に付けてから治療を開始しましょう。

薄毛、抜け毛、男性型脱毛症には通販で購入できるプロペシアがオススメです。

コンテツを簡単にご紹介

気になるコンテンツボタンをクリック

AGA(男性型脱毛症)

AGAとは男性型脱毛症のことで幅広い世代の男性にみられる男性特有の病気です。一般的に「若ハゲ」と呼ばれるものもAGAに含まれています。日本の薄毛人口は全人口の10分の1とも言われている為、AGAは世の男性の多くを悩ませる病気の一つとされています。AGAと他の脱毛症…こちらのページでは、AGA(男性型脱毛症)とその他の脱毛症の違いについて説明しております。脱毛症の種類によっても治療方法や使用する治療薬なども変わってくるので、まずは自分が本当にAGAの症状に当てはまるのか調べておきましょう。

プロペシアとは

米国メルク社が開発した世界で初めて医師が処方するAGA治療薬プロペシア。世界60カ国以上で承認されているAGA(男性型脱毛症)治療薬であるプロペシアは、日本では、MSD株式会社が2003年に厚生労働省へ承認申請をして2005年12月より国内にて発売を開始しました。

プロペシアジェネリック

ジェネリック医薬品は、新薬と同じ有効成分を含んでおり、同等の効き目があるとされている医薬品です。安全性が確立した後に作られているので、開発に要する時間も費用も少なく、新薬に比べて安価で製造することができます。こちらでは、プロペシアのジェネリック医薬品について紹介していきます。

使用上のメリット

AGA治療で効果を期待するのであれば投薬治療がおすすめです。基本的に投薬治療に使われるのは、飲み薬の「プロペシア(フィナステリド)」がメジャーですが、こういった投薬治療にはどのようなメリットがあるのかをこのページで説明していきます。

使用上のデメリット

AGA治療で効果を期待するのであれば投薬治療がおすすめです。基本的に投薬治療に使われるのは、飲み薬の「プロペシア(フィナステリド)」がメジャーですが、こういった投薬治療にはどのようなデメリットがあるのかをこのページで説明していきます。

副作用まとめ

こちらのページでは、有効成分フィナステリドを含むプロペシアを服用した際に発症する代表的な副作用について紹介しています。プロペシアは、他の薬と比べると副作用が発症することは少ないですが、いざという時の為にもしっかりと正しい知識を身に付けておきましょう。

注意点について

プロペシアは医薬品の中でも比較的安全なお薬ですが、何かが起こってからでは遅いので油断しないに越したことはありません。副作用などお薬のデメリットな部分を少しでも減らすためにも薬の正しい使い方や注意点について今のうちに勉強しておきましょう。

Q&A

こちらのページでは、AGA(男性型脱毛症)治療薬プロペシアについての疑問・質問にお答えします。今まであなたが疑問に思っていたことや、これから薬の使用を考えている人が不安に思っていることなど、様々な内容が揃っていますので参考にしてください。

一部参考でAGA治療薬王国の記事を参考にしております。

↑ PAGE TOP